男性型脱毛症のセルフチェックを試してみましょう

男性の多くは髪が薄くなってしまうことに対して恐怖を感じています。最初から髪が薄くなることを希望している男性は珍しいといえるでしょう。ヨーロッパなどの一部には薄毛の男性をセクシーだと感じる人もいるようなのですが、日本においては薄毛の男性は「かっこわるい」「はずかしい」と考える人が大半です。

 

将来において自分の髪が薄くなる可能性についてはある程度予測することができます。今回は男性型脱毛症を発症する可能性を確認するためのセルフチェックを紹介します。該当する項目が多いほど薄毛となる可能性が高くなると考えてください。

男性型脱毛症(AGA)の発症に関するセルフチェック

次の質問に該当するかどうかをチェックしてみてください。

 

□母方の親戚に薄毛の男性が多い
□喫煙をしている
□飲酒をしている
□外食などの機会が多い
□睡眠の時間帯が不規則である
□ストレスを感じやすい
□最近抜け毛が増えた
□短い抜け毛や細い抜け毛が多い

 

該当する項目が多い人は男性型脱毛症を発症する可能性が高くなります。ただしこれらの質問の中には男性型脱毛症の発症に直接影響する項目とそうでない項目とがあります。男性型脱毛症の発症に直接影響する項目に該当するという人は特に注意が必要です。

 

男性型脱毛症の発症に直接影響する項目について

上記の質問の中でも特に「母方の親戚に薄毛の男性が多い」「短い抜け毛や細い抜け毛が多い」の2つの項目に該当する人は男性型脱毛症を発症する可能性が高くなります。男性型脱毛症の発症については遺伝的な性質が大きく影響しているのですが、研究の結果により母方の遺伝的な性質を強く受け継ぐということが判明しているのです。男性型脱毛症は女性は発症しませんので自分の母親から判断することはできませんが、母方の親戚に薄毛の男性が多い場合にはその性質を受け継いでいる可能性が高くなります。

 

また男性型脱毛症の症状の特徴として髪の健康な成長が阻害されてしまうことがあげられます。髪が一定以上の太さや長さに成長することができなくなりそのまま抜けてしまうのです。ですから短い抜け毛や細い抜け毛が多いという人の場合には既に男性型脱毛症を発症している可能性が高いのです。いずれも場合もできるだけ早めに対策を行うことが効果的ですので育毛剤の使用などを検討してみてください。

 

注意が必要なその他の項目について
  • 禁煙をおすすめします

喫煙は男性型脱毛症の直接の原因ではありませんが、症状を悪化させて薄毛を進行させることになります。タバコにはニコチンの成分が含まれているのですが、ニコチンを摂取すると血管が収縮するため血流が悪化してしまうのです。血流が悪化すると必要な栄養分が髪に行き届かなくなり、髪の成長が阻害されることになります。タバコは髪だけでなく健康全般に悪影響を及ぼしますので早めに禁煙を始めることがおすすめです。

 

  • 抜け毛の本数はあまり気にする必要はありません

抜け毛の本数がが気になるという人も多いようなのですが、ほとんどの場合には男性型脱毛症の発症には直接関係しませんので心配する必要はないのです。健康な人の場合であっても1日に100本程度の抜け毛が発生しますし、秋口などの季節になると200本から300本程度の抜け毛が自然に発生するのです。季節による抜け毛は一時的な現象ですからしばらくすれば自然に治まります。ただし300本以上の抜け毛が長期間続くという場合には脱毛症の可能性がありますので注意が必要になります。

おすすめ育毛剤薬用ポリピュアEX

育毛剤ポリピュア


価格・容量 カテゴリー 男女使用 おすすめ度
\7,800 (120ml) 育毛剤 5つ星

全額返金保証の今がチャンス

ポリピュアの公式サイトへ